〒252−0302
神奈川県相模原市南区上鶴間6−7−6 ビル1階
 
TEL 042−765−7778 FAX 042−765−7775
E−MAIL info@eiwaz.co.jp
 
栄和住宅のホームページのトップページに戻る
 
   
 
 
   
相模原 町田 不動産 相模原 町田 不動産
 
     
     
   
住宅ローン&買い替え相談 実施中
当社では、住宅ローンの提携先を充実し、皆様の不動産物件ご購入をサポートしております。
住宅ローンや買い替えに関するご質問、資金不足で購入を迷っていらっしゃる方や借り入れの多い方など、
今まで購入を諦めていた方は是非、当社にご相談下さい。
お客様の大切な財産となる不動産購入の夢を現実にする為に、親身になり対応させて頂きます。
 
     
   
当社では下記のような内容のお客様でも住宅ローンが使えました
勤続年数が半年
  諸費用がない方  
  債務整理をしている方  
  年収が0円の方  
  奨学金の支払いが有り、返済比率がオーバーする方  
  年齢が50歳以上の方  
  母子家庭の方  
     
     
 
     
★銀行の住宅ローンの金利を安くできます
栄和住宅の代表の鴨志田です。
皆さん住宅ローンの金利は、交渉によって金利の利率が下がるのをご存知ですか?
住宅ローンの言うのは、一度に数件の銀行に申し込みをしなくてはいけないと言う事は有りません。
色々な銀行に審査をしてもらって、一番有利な銀行で住宅ローンを借りましょう
一番有利と言っても、金利だけがメリットでは無いと思います。
繰り上げ返済の手数料無料や購入物件からの銀行の便利さなど、比較するのは色々あります。
銀行に複数審査してもらえれば良いと言いましたが、只出せば良いという意味では有りません。
銀行に融資事前相談を申込みすると、必ず個人信用会社で個人情報に傷が無いかを調べます。
銀行が個人信用を調べるのに使う個人信用の会社は数社ありますが、
どこの個人信用の会社を見ているかは、個人情報の同意書に記載が有ります。
要するに、銀行も個人信用は勝手に開示できないと言う事です。
その個人信用に、複数の銀行の閲覧記録が出ると言うのも実は良くないのです。
では、どうするかですが、事前審査をかけないで、まずはヒアリングで交渉します。
そこで、低金利にしてくれる銀行の目途をつけます。
銀行に出す目安ですが、
自己資金やお勤め際の内容が良い方は3社、そうでない方はここと言うところに2社程度が良いでしょう。
そして審査が出た後は交渉です。
銀行の方は、黙っていても借りてくれる方には、金利を安くしてくれません。
まったく安くしないと言う事もないですが、言えばもっと安くなります。
住宅ローンは皆さん35年間など、長期で借入なさいますし、何千万の借入です。
金利が少し違うだけでも、相当変わります。
銀行との交渉方法は企業秘密ですからお教えできませんが、私のお客様は間違いなく他社で購入するよりも
金利面では有利なはずです。
銀行の住宅ローンの担当者にも成績が有ります。
有る銀行は、当月の担当者の成績が悪いと、担当者の歩合はつかないが、成績にはなるので、金利を下げてくれる
銀行もあります。
不動産の営業マンが銀行の内情が分かれば、「ここまでは下げれるはずでしょう?」といえるのです。
もしくは、次回も他の案件を持っていくので、今回だけはと言う事も言えます。
以前、私がお客様と一緒に銀行に金銭消費貸借契約(銀行との住宅ローンの契約の事です)をしに、
銀行に言った時の話なのですが、その日はその契約のお客様が多く、他の不動産会社のお客様も多数来られていました。
順番待ちで座っていて、前の営業マンがお客様に質問されていました。
お客様の質問は「金利は固定金利と言うのが有るみたいですけど、変動金利とどちらが良いのですか?」という質問をしていました。
その他社営業マンは「変動金利が良いですよ」と言っていました。
私が思ったのが、金銭消費貸借契約の直前に、そんな内容の質問が出ると言う事は、この営業マン良い加減か
ローンの事など全然知らないなと思いました。
それに、変動金が良いですよと言うのは間違いです。
どちらが良いかは、お客様によって違います。今後の繰り上げ返済の予定、ローンの返済がぎりぎりの額なのか?
余裕があるのかで違います。
住宅ローンと言うのは長期の返済です。
ぎりぎりの返済で住宅ローンを組んだ時に、もしも何か予期せぬ出費が有った時にどうするかと言う事も考え無ければいけません。
不動産の営業マンは高額な不動産を販売するので、通常はお客様の内容をハークしているはずで、
その内容の中で、自分が最善と思うご提案をするのが、仕事だと思います。
仮に、そこまで義務は無いと言う営業マンがいても、義務は無くても、自分から購入した頂いた感謝の気持ちがあれば、
それくらするのは当たり前でしょう?と私は思います。
私のお客様も、ああ言う営業マンから購入しなくて良かったと言って頂けました。
営業マンと言うのは、不動産を購入して頂ければ、お客様が高い金利でローンを組もうが、関係無いです。
ですから、お客様が何も言わなければ、交渉などしてくれない事がほとんどです。
何故なら、手間が掛かって営業マンにはメリットが無いからです。
私が、ホームページにこんな事を書いてしまい、その内容をお客様が読んでしまえば、必然的にこの交渉を銀行とやらなければ
いけなくなるでしょう。
ではなぜ書くかですが、そんな交渉やって当たり前と思っていて、言われなくてもやりますと言う事です。
私は、住宅ローンはスペシャリストだと自負しています。
まだまだ、日々勉強ですが、日々勉強しているので他の不動産屋には負けません。
何でもご相談下さい。