栄和住宅代表の鴨志田です。 私がもし不動産業を営んでいないで、自分で住宅を購入する際に、まず考える事は、①より良い物件を、②より良い会社、③より良い営業マンから、④もめる事無く購入したいと考えます。それは私に限らず、不動産のご購入をお考えのお客様は誰しもが考える事かと思います。 ①②③の事を考えると、多くのお客様は、大手不動産会社の方が、街の小さな不動産会社よりも良いと判断される方が多いと思います。 ですが、それはほぼ間違いです。 当社は街の小さな不動産会社の部類に入りますので、大手では無いのでそう言った事を言っていると思われるかもしれませんが、何故私が間違いだと言うのかこれから説明します。 その説明をお聞き頂いて、その根拠が納得できる説明かどうかご自分で判断してみて下さい。 そして、疑問点があれば、いつでもお答え致します。 但し、どこの誰かわからない方に私も、説明すると言うのは、もしかすると同業者の方かもしれませんから、私が、正々堂々対応しているのにフェアーではないと思います。 不動産は信頼関係が一番大事です。 うわべだけのお付き合いは私は望みません。 不動産をご購入頂きと言う事は、私の恩人と私は考えます。 そう言ったお付き合いをしていきたいと思っています。 あくまでも、お客様にご迷惑にならない程度にです。 
【何故大手ではよく無いかの本題に入ります】
(①より良い物件を)については
これについては、より多くの不動産に物件を探してもらえば、よりたくさんの情報が集められるので、否定はしません。 これは大手だとかの問題では無くより多くの不動産会社に探してもらう事は、お客さまにとってメリットは有るかと思います。 但しデメリットもございます。 多くの不動産会社に問い合わせをすると言う事は、その問い合わせた不動産会社の中には、お客様の迷惑を考えない売る事だけを重視する会社もいるはずです。 何故なら、そう言った不動産会社は少なくないからです。 確率的に5件電話すれば、2社はそうでしょう。 担当者にもよると言う考えも有りますが、会社と言うのは個人の考え方も、会社に合わせ変えられていしまうのが不動産会社です。 私にはこんな経験があります有名な大手不動産会社の住・・・の会社は、業界では営業マンの態度が悪い事で有名なのですが、珍しく対応が良い方がいらっしゃいました。 どうもその方は入社まもない新人の方で、常識のある対応で、珍しくまともだなと思いその時は、気持ち良い問題ないお取引をさせて頂きました。 その後1年後、その担当者の方に合った時に、人が変わったように態度も悪い方に変化していたのです。 その時私が思ったのが、私が嫌われてしまう事をしてしまったのか、会社の色に染まってしまったのかどちらかなのかな?と思いました。 前者は私は身に覚えが無いので無いと思います。 会社の方針と違い方は、結局は、会社を辞める事になるので、会社の方針と最初から合っているか、会社の方針に性格を変えるかしかないのだなと考えます。 
②より良い会社、については
人それぞれ考え方があるので、難しい話ですが、他の①③④も反番基準ですが、その他にも保証が良いのかと言う事も判断の一つかと思います。 実は、大手の方が良い保証かと言うとそうではありません。 保証会社は当社も加盟していますが、基本不動産会社は同じ保証会社に加盟しています。 不動産業の免許を取る際にどの不動産会社も加盟します。 逆を言いますと当社と他社も同じと言う事です。 そこまでは、法的は保障の話です。 実際にお客様とお取引上で問題がおこり保障問題になった時はどうなるかと言いますと、大手にはその専門部署があります。 そして、営業担当者や店長の判断では無く、会社組織としての判断でどうするか決めます。 そして弁護士を出してきます。 私のお客様で、東・・・という大手で不動産をお買いになった方の相談例ですが、明らかに契約ミスが不動産業者にあり、それを役所に相談しに行った結果、役所も不動産会社に問題があると言う判断で、不動産会社の担当者も店長もその事を認めて謝罪したにもかかわわれず、その録音テープまでも有るのに、泣き寝入りをした方がいます。 それは何故か? 大手不動産は、そいった時の為い、既に準備ができています。 強い弁護士がいるのと、こちら側の弁護士が、大手相手ですと裁判をしたがらないのです。(これは大ぴらには言えない事ですが、弁護士にも利益の無い弁護や、自分の先輩相手に裁判をしたり、大手相手に手間のかかる弁護はしたくないのです。もちろんそんな弁護士ばかりではない事を私は願っていますが、私のお客様はそうでは無い弁護士を探せなかったようです) 要するによっぽどでない限りは大手を相手取って裁判しても勝つのは難しいのと言う事です。 ネットを検索してみて下さい。大手不動産会社でも裁判はたくさんしています。 大手でも、もめると言う事です。 もちろん裁判で大手が負けているケースがありますが、よっぽどと言ったのは、よっぽど100%勝てる裁判でなければと言う事です。 では、当社のような小さな会社が訴えられたらどうでしょう? 当社は裁判自体をした事がありません。 裁判には不慣れです。 顧問弁護士は全日本不動産の弁護士がいますが、栽培で当社に問題があるのに、それを捻じ曲げるような力も知識も有りません。 司法に判断して頂くだけです。 そして、落ち度があれば、お金で済む事であれば、支払うでしょう。 まったく当社に落ち度が無く、お客様の言いがかりであれば、心情的に裁判にのぞむむかもしれませんが、少なくても落ち度があれば、お客様にご満足いただけるお取引ができなかったと言う事ですから、当社に全く責任が無いとは言えないでしょう。と私は考えます。 実際に当社に責任は無いケースでも保証した事があります。 土地を当社で仲介をして、売主側の仲介業者は東急・・で、買主の不動産会社が当社でした。 中古古家のついた物件をお客様が購入して、お客様がハウスメーカーでお建てになると言う事でした。 私の経験上、その場合には地盤の心配をしなくてはいけないので、代金支払い引き渡し前に、地盤調査をさせて頂く条件で契約に臨みました。 契約後、地盤調査を家の周りを調査しました。 結果問題なしという結果でした。 3カ月以内に土地に瑕疵(欠陥)があれば売主負担で直すと言う契約出したから、買主には3カ月以内に中古古家を解体して、その下の調査もするようにアドバイスをしたのですが、建築する際に地盤調査を建築する基礎の外周に合わせて行うのですが、前回の地盤調査で土地の四隅は問題ないと言う事もあって、間取りの打ち合わせが三ヶ月を過ぎてしまい。 建物解体後に、間取りが決まり地盤調査をしたところ、地中から、アスファルトの道路が出てきたのです。 大手不動産会社の東急・・・が20年ほど前に分譲した土地でです。 大手がそんな工事をするなんてと思いました。 既に20年たっていますので事項で訴える事も出来ません。 それを売り主側の不動産会社に3カ月を過ぎてはいますが、撤去費用の15万円を負担してもらえないかお願いしたところ、ダメでした。 では誰に責任があるか? 法律上は当社にもありません。 当社はそうならないように急ぐように催促したくらいです。 ですが、心情的には買主が30万円もの撤去費用を負担するのは、気の毒です。 買主は知識の無い素人の方です。 まさか道路が出てくるなどと予測できるかと言うとできません。 当社が負担しました。 要するに私は、裁判で負けるから払うでは無く、心情的にどうなのかと言う事です。 もちろん裁判して負けるものりは支払います。 ですが、人として、どうなのかと言う事です。 たぶんそんな感じの私のような人間は、お金は残らないでしょう。 でも良いのです。 死ぬ間際に「あの時は、気の毒な事をしてしまったなー」と思うのが、私にとって幸せなことではないからです。 お客様の為でもあるし、それが私の為でもあるのです。 
私は、人生の満足感は死ぬ時でなければ分からないと思います。 幸か不幸かもそうです。 今は不幸と思っても将来的にその事が良かったと言う事があるからです。 私は今まで苦労が多い人生でした。 その苦労のおかげで、今の私は、相手の立場に立って、人の痛みわかり、人にやさしくなれる人間になれて、そんな事も有りますが、そんな自分が好きです。 金をたくさんためる事や、贅沢する事が幸せの方もいるでしょうが 他に幸せな事も有ると思います。 私にかかわった人たちには幸せになって欲しい。 お取引を頂いた方にはなおさらそう思います。