ホームページのトップページに戻る
 
 不動産に掘り出し物は有りません  
不動産の中には極端に安い物件が有りますがそれは必ず、問題が有る物件です。 例えば、崖地で平坦にするまでに1000万円かかるとか、水道引き込みに500万円かかるとか、自殺した現場など、欠陥の程度は大小違うにしても、必ず問題が有る物件です。 問題が無ければ、3000万円で売れる物件を、1000万円損をして、2000万円で売る人はいません。 仮に奇跡であったとしても、最初に知った不動産屋が購入しています。 ですので、不動産に瑕疵物件で低額で販売に出ている物件はあっても、掘り出し物など無いのです。