ホームページのトップページに戻る
07 以前に自宅の売却が有るお客様にお送りした業者選びのアドバイスです
ご自宅の査定の件ですが、今まで売れたマンションのなかで、条件が類似する物件を探してみました。 実際に販売になった金額です。 実際に売れるか分からない金額の販売中の物件価格よりも参考になるはずです。 販売中の物件は売主が売れない価格で高く出してしまっているものもございます。 販売済みの物件で1uあたりの単価を見てみました。 築年数や日当り、眺望など色々な条件が一緒ではないので、一概には言えませんが、1u当たり30万円から34万円ですので今回ご自宅が62uですので1900万円から2100万円が妥当な金額かと思います。 あくまでも、販売する価格を決めるのは持ち主ですので、最初は相場よりも高いとしても結構です。 思ったよりも高く売れる事も有ります。 マンションの広さ以外にも、他のマンションと違う何か好条件が有り、それを他人が認めてくれる価値のある内容であれば、販売価格も上がります。 持ち主だけが認める価値ではダメですが【 少し長くなりますが、売却をする不動産会社を選ぶときに参考にして下さい。】高い価格で査定をしてくれた会社が高く売ってくれるわけでは有りません。なぜなら、査定した会社が査定価格で売れなければ買取をしてくれるわけではないからです。自分の不動産を高く評価してくれていると思いがちですが、ちゃんとわかってる人が査定をすれば、金額はそう変わらないはずです。高く査定する会社の考え方は、一番高い金額で査定をすれば売却を任せてもらえるだろう、売れなくても後で価格を下げさせれば良いし、下げなければほっぽっとけば良いと思っている可能性が大きいです。本来本当に売却をするつもりが有れば、価格は安く出してもらったほうが良いので、むしろ低く査定してきた会社ほどちゃんと考えていると思います。正直に言いまして類似する内容の物件よりも価格さえ下がればどこの会社でも売れます。それを少しでも高く売る方法ですが、これから探される方、現在探している方なるべく多くの方に販売してる事を知ってもらう事です。それをちゃんと販売を依頼した不動産会社がやっていて売れないのは、単純に価格が相場よりも高いからです。販売を任せる会社の理想は、大手の会社で担当の営業マンが良い人で、販売活動をちゃんとしてくれる会社が有ればいいのですが、実はこう言った会社は無いです。不動産の売却をお願いする会社を選ぶ際に、選択する会社は大きく分けて2つになると思います。大手不動産会社か町の小さな不動産会社かです。まずは大手不動産会社ですが、大手不動産会社ほどお客様の利益よりも自社の利益を優先しますので、自社のお客様で販売をしたほうが売主、買主両方から仲介手数料が3%もらえますので、他社の不動産会社の購入希望者を断ります。もしくは売らせない方法を取ります。(その方法は話し出すと長くなりますので省略します)その方法ですと、顧客が少なく売りづらくなるのですが、大手ほど黙っていても売却依頼のお客様がきますし、大手思考のお客様は会社を信用して来ますので、依頼者は売れない理由が実は販売を依頼した会社が販売努力をしていないだけなのに、お客様は大手で売れ無いのであれば、仕方ないのかなのと思ってしまい、販売価格を下げます。その時に自社の利益が高いお客様で契約をします。価格さえ下げてもらえれば、簡単に売れますので大手の不動産会社の場合は、担当の営業マンの力はあまり関係が有りません。次に小さい会社ですが、大手のように物件を囲ってしまうと売れなければ、会社が小さいので売れないのだろうとお客様は思いますので、何とか自社の利益が少なくても売ろうとしますので、やれる事は全てします。ただ問題なのが会社に信用性がない分、営業マンがちゃんとしていませんと信用してもらえないのと、販売の経験やノウハウが無ければダメです。やれる事は全てやると言っても知らなければできません。まず、不動産を売約する際に皆さん大手不動産会社を選ぼうとしますが、大手不動産だからと言って売れる事は無いです。なぜなら、お客様は会社を買うのではなくて、物件が良いかどうか不動産営業マンが信用できるかどうかで購入をします。広告費は物件の手数料が決まっているので、どこの会社も大差は無いです。実は広告料の多さはあまり重要ではなく、今の不動産をお探しのお客様は必ずどこかの不動産会社には行っていますので、情報を広く公開することが大切です。ちなみによく広告で近くでこのマンションを限定で探しているお客様が要るというのは、たいてい嘘です。具体的に言わないと売却依頼がこないので、そう言います。実際に購入希望者を連れてきても会社の人間で最終的には購入を断ります。そこまでして、大手はやっています。なぜ私がここまで他社の内容を知っているかですが、実際に面接を受けたりしました。そして会社の販売の仕方の研修も受けました。13年も不動産をしていますと他社に友達もたくさんいます。人間的に悪い人たちでは有りませんが、会社の方針にそって働いていますので、仕方ないです。好きでやっているわけでもないと思います。他社の力も使いで購入者を見つける場合は、売却依頼をした担当者が低姿勢で他社の営業にお願いしなければいけませんし、お客様に物件を購入していただくのも根拠のある説明がして説得しなければいけません。100%気に入って購入する人はなかなかいませんので、やはり、一番大事なのは営業マンの力かと思います。一生懸命販売してくれて、売れないのであれば売却を依頼するほうも納得はできると思います。何も販売努力をしないのに、価格だけ下げてくれと言う担当者は最悪だと思います。以上、長くなりましたが参考にして頂ければ幸いです。