ホームページのトップページに戻る
相談する相手を選びましょう
 最後に私からのお願いですが、相談する人を選んで下さい。 よくお客様は会社の大きさで信用したり、自分に都合の良い事だけを言う人を信用する方がいます。 私と銀行マンと弁護士がお客様にアドバイスをする時に、おそらく私は少し信用が薄いはずです。 何故なら評判が悪い業種の不動産屋で会社が小さいからです。 見た目が悪と言う事も有るかもしれませんが・・・ 私は銀行マンや弁護士で知りもしないのに、でたらめな事をお客様に吹き込んで、大変苦労した事が数回あります。 たとえば抵当権が付いている物件は購入するなとかです。 本当にしてる方から言えば、ない言ってるの?あなたほんとに知ってる? と言う馬鹿な意見ですが、お客様は弁護士に言われるとそうだと思ってしまいます。 その時は私の言う事は信用できないらしいので、司法書士の先生に説明してもらいました。 ですので私の説明をすべて信じて下さいとは言いません。 もちろん信用してもらえるように、説明には根拠も言います。 信じてもらえるように努力します。 私が大手不動産に努めていおる時によくお客様から、言われた事で「やっぱり大手不動産屋さんだからしっかりしているし、何も問題なかった」と言われました。 ただそれも間違いで、同じ会社でダメな社員もたくさんいました。 要するに不動産は人です。 その人を信用するかどうかだと思います。 ご期待を裏切らないように、日々頑張っています。