ホームページのトップページに戻る
民間ローンとは
   金利を選びやすい  
銀行などが扱う民間ローンは購入物件の担保価値、個人の返済能力などで融資額が決まります。借りるときの団体信用生命保険料がかからないことが多く、ローン保証料や繰り上げ返済手数料が不要なローンもあります。金利タイプは複数のなかから選べるケースが一般的です。
  利用できる人は  
  ●年収200万円以上の方●日本国籍の人、または永住許可などを受けている外国人I●すべての借入金の年間返済額の年収に占める割合が、下記の基準を満たしている人

 
  年収が400万円未満の場合は、金利4%で計算して30%  
  年収が400万円以上の場合は、金利4%で計算して35%  
  ※例 年収が600万円の場合には、年収の35%まで、年間210万円まで、住宅ローンを支払って良いです。  
     
  団体信用生命保険  
  借りた人が死亡した場合に 保険金でローンを完済し、遺族の返済を免除す るための保険  
ローン保証料
返済が滞った場合に備え、保証 会社に支払う。一括払いのほか金利に上乗せする分割払いも
繰り上げ返済手数料
返済途中でまとまった金 額を繰り上げ返済するときの手数料。金利や金 額により異なる